【KATO】EF64形1030号機(長岡車両センター)2020年6月発売

EF64形1000番台(Photo by: Rsa / Wikimedia Commons / CC-BY-SA-3.0-migrated)※画像の車両は1030号機ではありません。

【2020年6月4日更新】6月9日に出荷決定(店頭販売は1日〜2日後)

カトーより、「EF64形1030号機(長岡車両センター)」が発売となります。

おすすめポイント
 JR東日本長岡車両センター所属のEF64 1030号機を、平成27年(2015)11月以降の形態をプロトタイプに製品化
 両側面のJRマークが機械室窓の2エンド側から1個目と2個目の間で、窓下辺にマークの下辺が揃う1030号機の特徴を的確に再現

EF64形1030号機(長岡車両センター)について

EF64形1000番台(Photo by: Rsa / Wikimedia Commons / CC-BY-SA-3.0-migrated)※画像の車両は1030号機ではありません。

EF64 1000番台は上越線でそれまで活躍していた旧形電気機関車を置き換える形で昭和55~57年(1980~1982)に登場しました。EF64 1030は、かつては24系寝台特急「あけぼの」の牽引機として上野~長岡間で活躍しました。現在は配給輸送などで活躍しています。

商品情報

 

 

品番 商品名 価格(税抜) 発売日
3023-7 NEW 
EF64 1030 長岡車両センター
 Amazon     楽天市場  Yahooショッピング
7,200円 2020年6月
2020年6月9日出荷決定
(店頭販売は1日〜2日後

詳細情報

  • JR東日本長岡車両センター所属のEF64 1030号機を、平成27年(2015)11月以降の形態をプロトタイプに製品化
  • 双頭連結器装備に伴い、復心装置、KE100ジャンパ栓、スカート切欠きなど、スカート周りに施行された改造を的確に再現
  • 出荷時は片側が双頭連結器、もう一方は客車にあわせてアーノルドカプラー装備。交換用にそれぞれのカプラーを各1個付属。双頭連結器はフック無しの密連仕様の双頭連結器を装備
  • 両側面のJRマークが機械室窓の2エンド側から1個目と2個目の間で、窓下辺にマークの下辺が揃う1030号機の特徴を的確に再現。既存製品の1031号機・1032号機とは表記位置が異なります
  • 1030号機のナンバープレートおよびメーカーズプレートを印刷済
  • ヘッドライト点灯。電球色LEDを採用
  • クイックヘッドマーク対応。「北陸」「あけぼの」のヘッドマーク付属
  • ジャンパ栓2種、屋根上機器、前面手すりパーツ付属

KATO公式サイト

▶︎EF64 1030 長岡車両センター

 

最安値を探す!

 

【関連商品】 24系寝台特急「あけぼの」 が同時期に再生産!

【KATO】24系 寝台特急あけぼの 2020年6月再生産

2020.02.03

価格、商品内容につきましては、ご購入時に改めてご確認ください。