【KATO】415系100番台(九州色)2020年12月発売

415系100番台(Photo by:Gw-Emo / Wikimedia Commons / パブリックドメイン)※画像の車両は商品と仕様が異なる場合があります

カトーより、「415系100番台(九州色)」が発売となります。

おすすめポイント
 大分車両センター所属のFo122(4両基本セット)、Fo103(4両増結セット)編成を再現
 4両基本セットは原形の側窓、4両増結セットは一部側窓が固定窓化された形態の特徴を再現

 415系100番台(九州色)について

415系100番台(Photo by:Gw-Emo / Wikimedia Commons / パブリックドメイン)※画像の車両は商品と仕様が異なる場合があります

九州地区の415系100番代は普通/快速列車を中心に活躍しています。平成9年(1997)から車両の延命工事が施工され、施工時期や編成により、側窓の固定化やロングシート化が実施されました。大分車両センターに配置される100番代は、現在は本州西端の下関から鹿児島本線の八代、日豊本線の佐伯までの広い地域で活躍しており、最大8両編成で運転される姿が見られます。

商品情報

 

 

品番 商品名 価格(税抜) 発売日
10-1538 NEW 
415系100番代(九州色) 4両基本セット
 Amazon     楽天市場  Yahooショッピング
14,200円 2020年12月
10-1539 NEW 
415系100番代(九州色) 4両増結セット
 Amazon     楽天市場  Yahooショッピング
9,900円

詳細情報

  • 大分車両センター所属のFo122(4両基本セット)、Fo103(4両増結セット)編成がプロトタイプ
  • 側面行先サボ枠・妻面キャンバス抑え撤去、屋根上ベンチレーター撤去、パンタ下の側面ルーバーが閉塞された外観を再現
  • 4両基本セットは原形の側窓、4両増結セットは一部側窓が固定窓化された形態の特徴を再現
  • クリーム10号の車体に青23号の帯が入った、九州の415系ならではの塗装を再現
  • クーラーは日立製のAU75BHを新規に製作。九州独特の色の濃いクーラーを再現
  • 碍子の色は緑色で再現
  • 車内のイスは青色のロングシートを再現
  • フライホイール付動力ユニット搭載で、安定した走行が可能
  • カプラーは各車ともフックなしのボディマウント密連カプラー採用。先頭部に取付可能な胴受が付属
  • 各先頭車ともヘッド/テールライト、前面表示点灯(消灯スイッチ付)
  • 前面表示は無地のものを取付済。交換用前面表示(無地)付属
  • 行先表示シール付属
  • DCCフレンドリー
  • ホビーセンターカトー扱いで、増結セットに組み込める28-243 415系九州色増結セット用動力装置を発売

KATO公式サイト

▶︎415系100番台(九州色)

 

最安値を探す!

 

【関連商品】マイクロエース の415系九州色!

【マイクロエース】415系(九州色・更新車)2018年4月発売

2018.01.25

価格、商品内容につきましては、ご購入時に改めてご確認ください。