【マイクロエース】E721系0番台 2019年6月再生産

E721系0番台(Photo by: Jet-0 / Wikimedia Commons / CC-BY-SA-3.0)

【2019年5月30日更新】6月5日に問屋着決定(店頭販売は1日〜2日後)

MICROACEから「E721系0番台」が再生産となります。

おすすめポイント
 現代の南東北を代表するE721系を再生産
 リブの少ない川重製車両がプロトタイプ

E721系0番台 について

E721系0番台(Photo by: Jet-0 / Wikimedia Commons / CC-BY-SA-3.0

E721系は仙台空港鉄道開業に伴う直通運転開始と仙台地区の老朽車置換え用として、2006(平成18)年にJR東日本が登場させた車両です。乗降用扉下部にあったステップを廃止することでバリアフリー化を推進するため、小径車輪の採用や床下機器のコンパクト化によって従来の車両よりも大幅な低床化が行われ従来車に比べてボディが下まで伸びた特徴ある外見を持っています。室内はセミクロスシートで、座席寸法の拡大などによってゆとりある空間を提供しています。

商品情報

 

 

 

品番 商品名 価格(税抜) 発売日
A7490 再生産 
E721系 0番台 4両セット
 amazon     楽天  Joshin(楽天)
 18,800円 (当初予定)2019年5月
(目安)2019年5月以降
2019年6月5日問屋着
(店頭販売は1日〜2日後)

詳細情報

  • リブの少ない川重製車両がプロトタイプ
  • 小径車輪を採用し実車に則した腰の低い車体、プロポーションを再現
  • 交流車ならではのパンタ周りを別部品により立体的に再現
  • ヘッドライト、テールライト、行先表示器点灯。LED使用(ON-OFFスイッチ付)
  • フライホイール付動力ユニット搭載
  • 2両編成でも走行可能
  • 【付属品】行先シール

MICRO ACE公式サイト

▶︎E721系 0番台 4両セット

最安値を探す!

南東北で活躍している車両!

【マイクロエース】719系0番台(標準色・秋田色) 2018年7月発売

2018.02.23

【マイクロエース】701系(盛岡色・仙台色)2018年8月発売

2017.10.23

価格、商品内容につきましては、ご購入時に改めてご確認ください。