【マイクロエース】東武鉄道5070型(新塗装)2020年5月以降発売

東武鉄道5070型(Photo by: TKK3801 / Wikimedia Commons / CC-BY-SA-4.0)※画像の車両は商品と仕様が異なる場合があります

MICROACEから「東武鉄道5070型(新塗装)」が発売となります。

おすすめポイント
野田線で最後まで活躍した編成がプロトタイプ
 優先席導入後、モハ5382が弱冷房車の2004年秋頃の姿

東武鉄道5070型(新塗装)について

東武鉄道5070型(Photo by: TKK3801 / Wikimedia Commons / CC-BY-SA-4.0)※画像の車両は商品と仕様が異なる場合があります

東武鉄道では主力として活躍した7800型の台車や電装品を活用して8000型と同等の車体を新造する更新工事を1979年から開始しました。当初登場したグループの機器構成は種車のものを踏襲、5000型と呼ばれましたが、翌年に登場したグループでは当初より冷房を、増備途中からは側面行先表示器を装備するなどの相違がある5050型となり、1984年からは6両固定編成の5070型も登場しました。6両編成の5070型は晩年に閑散線区への転用が行われず、落成以来一貫して野田線で活躍し続けた編成が多数派でした。2004年までに後継形式に置き換えられて全車引退しました。

商品情報

 

 

 

品番 商品名 価格(税抜) 発売日
A1864 NEW
東武5070型 新塗装 6両セット
 Amazon     楽天市場  Yahooショッピング
 26,300円 (当初予定)2020年5月
(目安)2020年5月以降

詳細情報

  • 前面形状・台車などを改良したA1860(2018年4月出荷)をベースに6両固定編成を再現
    ※製品の基本的な構造はこちらに準じます。
  • 抵抗器の形状がなどが異なる5070型専用床下部品を使用、クハ5682にCP部品を取付
  • ヘッドライト、テールライト、前面表示器点灯、LED使用
  • フライホイール付動力搭載
  • 野田線で最後まで活躍した編成がプロトタイプ
  • 優先席導入後、モハ5382が弱冷房車の2004年秋頃の姿
  • 【付属品】行先シール

MICRO ACE公式サイト

▶︎東武5070型 新塗装 6両セット

 

最安値を探す!

 

【関連商品】8000型宇都宮線も同時期に製品化!

【マイクロエース】東武鉄道8000型 宇都宮線 2020年5月以降発売

2020.01.14

価格、商品内容につきましては、ご購入時に改めてご確認ください。