【マイクロエース】105系0番代(懐かしの105系カラー)2024年11月頃発売

マイクロエース[A1884]105系0番代「懐かしの105系カラー」 2両セット

MICROACEから「105系0番代(懐かしの105系カラー)」が発売となります。

おすすめポイント
運転室屋根上のベンチレーターが無い姿を再現
車番はJR西日本書体、所属表記は「広セキ」を帯と同じ青色で再現

105系0番代(懐かしの105系カラー)について

1981年、地方線区の近代化を目的として登場したのが105系です。車体は201系を基準とし、貫通型前面・非冷房・片側3扉で2両編成が組成可能になっています。のちに103系から改造された4扉車が加わり両者が併結する姿も見られました。その後冷房改造・ワンマン改造・体質改善工事の実施・地域色への変更が行われました。2022年に下関所属の2両1編成に対して広島・山口県で多く見られたアイボリー地に赤と青の帯の「懐かしの105系カラー」を復刻しました。2024年現在も下関近郊の山陽本線・宇部線・小野田線で活躍しています。

商品情報

 

 

マイクロエース[A1884]105系0番代「懐かしの105系カラー」 2両セット マイクロエース[A1884]105系0番代「懐かしの105系カラー」 2両セット
品番 商品名 価格
(税込10%)
発売日
A1884 NEW
105系0番代「懐かしの105系カラー」2両セット
 Amazon       楽天市場
14,300円 (目安)2024年11月頃

※マイクロエース製品は、発売月が前後することがたびたびあります。記載の発売日は確定するまでは、あくまで目安です。

詳細情報

  • A3687(2021年7月出荷)を基に、各標記をあらためたバリエーション製品
  • 運転室屋根上のベンチレーターが無い姿
  • 車番はJR西日本書体、所属表記は「広セキ」を帯と同じ青色で再現
  • 床下機器、台車は灰色で再現
  • 部品共用のため、一部実車と異なる部分があります
  • 【付属品】シール
  • 【著作権・許諾承認】JR西日本商品化許諾済

MICRO ACE公式サイト

▶︎105系0番代「懐かしの105系カラー」2両セット

 

最安値を探す!

 

【関連商品】105系 の他ラインナップ!

【鉄コレ】105系 桜井線・和歌山線(SW004・SW009編成)2020年4月発売

2019年12月13日

【鉄コレ】105系 体質改善30N更新車 福塩線(F01編成)2020年1月発売

2019年9月16日

【鉄コレ】105系 体質改善30N更新車 宇部線・小野田線(U10編成)2020年1月発売

2019年9月16日

価格、商品内容につきましては、ご購入時に改めてご確認ください。

予約品ランキング(DMM通販)