【Bトレ】883系「ソニック」 2017年7月発売

883系ソニック(Photo by:JKT-c)

2017年11月にBトレインショーティーの「883系ソニック 」が、発売されます。

おすすめポイント
1次車、2次車、3・4次車の作り分けが出来ます
フル編成7両には本商品×2で再現できます

「883系 ソニック」について

883系ソニック(Photo by:JKT-c)

883系は、高速バスに対抗するために1995年から「にちりん」として運行を開始したJR九州の交流特急型電車です。

現在は、主に博多駅-大分駅間を運行している「ソニック」に使用されています。

カーブの多い路線を走行するため振り子式車両となっていて、最高速度は130km/hとなっています。

1次車が2編成、2次車が1編成、3次車が2編成、4次車が3編成で合計8編成が製造されました。

製造時期により、前面(フロントマスク)のデザインが多少異なります。

デザインは、九州特急のデザインを多く手がける「水戸岡鋭治氏」が担当しています。

また、2005年には、登場から10年以上経過していることもあり、リニューアルが行われ、車体全体がメタリックブルーになりました。

商品情報

883系「ソニック」 4両セット

前面パーツ

商品名 価格(税抜) 発売日
NEW 883系「ソニック」4両セット 4,800円 2017年7月29日

詳細情報

  • 水戸岡鋭治コレクションシリーズ第一弾として、「音速」の名を持つアーバンライナー 883系「ソニック」登場。
  • 4両入り(先頭車×1、中間車×3)
  • NewSGフレーム、ステッカー付属
  • 先頭車前面センターパネル 3セット付属
  • 1次車、2次車、3・4次車の作り分けが出来ます
  • フル編成7両には本商品×2で再現できます

バンダイ公式ページ

Bトレインショーティー トップページ

予約・購入ならココがおトク

価格、商品内容につきましては、ご購入時に改めてご確認ください。