【グリーンマックス】東武鉄道60000系 2019年6月発売

東武鉄道60000系(Photo by: Ohtsuka Makoto / Wikimedia Commons / CC-BY-SA-3.0)※画像の車両は商品と仕様が異なる場合があります

GREENMAX(GM)から「東武鉄道60000系」が発売されます。

おすすめポイント
 行先に種別表示が加わった東武アーバンパークラインとなった姿と野田線時代を製品化を製品化
・ 車両番号を変更して再登場!

東武鉄道60000系 について

東武鉄道60000系(Photo by: Ohtsuka Makoto / Wikimedia Commons / CC-BY-SA-3.0)※画像の車両は商品と仕様が異なる場合があります

東武60000系は、2013年から東武野田線に導入された、野田線用車両では初の新車導入となった車両です。本線系統の50000型をベースに、更なる環境への配慮や省メンテナンス、省エネルギー化、バリアフリーの推進、安全性・快適性の向上を図っています。車体は50000型に続き20m4扉のアルミ製で、東武グループカラーのフューチャーブルーに野田線沿線の自然環境と調和するものとしてブライトグリーンを配したカラーデザインとなっています。2014年4月から野田線に「東武アーバンパークライン」の愛称が付き、各編成に「TOBU URBAN PARK LINE」のロゴが表示されています。

商品情報

品番 商品名 価格(税抜) 発売日
30283 NEW 
東武60000系(東武アーバンパークライン・61610編成)
6両編成セット(動力付き)

 amazon     楽天  Yahoo!

26,800円 2019年6月
30284 NEW 
東武60000系(野田線・61603編成)
6両編成セット(動力付き)

 amazon     楽天  Yahoo!

26,800円

詳細情報

共通仕様

  • 車両番号を変更して再登場!
  • 前面方向幕は3色LED仕様の印刷済み、側面方向幕は付属ステッカー(新規製作)選択式
  • フライホイール付きコアレスモーター動力ユニットにより、安定した走行が可能です。
  • 車両番号、コーポレートマークは印刷済み
  • ホーム検知装置は彫刻表現

東武アーバンパークライン・61610編成

  • 「TOBU URBAN PARK LINE」ロゴは印刷済み
  • 前面方向幕に「急行・大宮」を印刷済み

野田線・61603編成

  • 前面方向幕は「柏」を印刷済み

GREENMAX公式サイト

商品概要

▶︎東武60000系

最安値を探す!

created by Rinker
グリーンマックス(Greenmax)
¥20,260 (2019/03/21 17:06:10時点 Amazon調べ-詳細)

今後発売される西武車両!

【鉄コレ】東武鉄道9000系(9101編成)2019年5月発売

2019.01.12

【グリーンマックス】東武鉄道634型「スカイツリートレイン」2019年5月再生産

2018.12.30

価格、商品内容につきましては、ご購入時に改めてご確認ください。