【グリーンマックス】キハ54形500番台 花咲線(ピンク帯)2019年8月再生産

キハ54形500番台花咲線(Photo by: Chatama / Wikimedia Commons / CC-BY-SA-3.0)※画像の車両は商品と仕様が異なる場合があります

GREENMAX(GM)から「キハ54形500番台 花咲線(ピンク帯)」が再生産となります。

おすすめポイント
 花咲線で活躍しているピンク帯のキハ54形500番台を再生産
床下機器は専用品を装着

キハ54形500番台 花咲線(ピンク帯)について

キハ54形500番台花咲線(Photo by: Chatama / Wikimedia Commons / CC-BY-SA-3.0)※画像の車両は商品と仕様が異なる場合があります

JR北海道で活躍するキハ54形は酷寒地向けとして登場した21m級の両運転台式一般形気動車です。2003年から2005年にかけて機器の更新工事が施工され、外観上では、台車が従来のDT22からボルスタレス台車N-DT54に交換されているのが大きな特徴です。機器更新工事の他に、鹿笛の設置で、前面のタイフォンが撤去されています。キハ54-527~529は宗谷本線の急行運用の名残として、車体側面上部の赤帯が特徴となっています。「花咲線」用の車両については、側面の帯を“ハマナスの花”をイメー ジしたピンク系の色に変更して運転されていました。

商品情報

品番 商品名 価格(税抜) 発売日
30207 再生産 
JR北海道キハ54形(500番代・花咲線・ピンク帯)
2両編成セット(動力付き)

 amazon     楽天  Yahoo!

14,900円 2019年8月

詳細情報

  • キハ54形500番台をプロトタイプに製品化
  • 床下機器は専用品を装着
  • 車両番号、JRマーク、検査表記等車体表記は印刷済み
  • 前面方向幕、側面行先方向板(サボ)、列車名愛称板は付属ステッカー選択式
  • ヘッドライト(電球色)・テールライト(赤色)が点灯(連結面は非点灯)
  • 信号炎管、マフラーは一体彫刻表現、ホイッスル、ベンチレーターは取付済み
  • フライホイール付きコアレスモーターを搭載した動力ユニットによる安定した走行が楽しめます。
  • No.30631は宗谷本線ロゴが印刷済みとなります。

GREENMAX公式サイト

商品概要

▶︎JR北海道キハ54形500番代②

最安値を探す!

今週のイベント(鉄道コムへリンクします)

22日(月)
23日(火)
24日(水)  
25日(木)
26日(金)
27日(土)
28日(日)