【グリーンマックス】キハ54形500番台 流氷物語号 2019年8月再生産

キハ54 500番台「流氷物語号」(Photo by:鯨六寸 / Wikimedia Commons / CC-BY-SA-4.0)※画像の車両は商品と仕様が異なる場合があります

【2019年8月2日更新】8月7日に出荷決定(店頭販売は2日〜4日後)

GREENMAX(GM)から「キハ54形500番台 流氷物語号」が再生産となります。

おすすめポイント
 厳冬期の北海道オホーツク海沿岸を走る流氷物語号を再生産
流氷物語号のラッピングを忠実に再現

キハ54形500番台 流氷物語号 について

キハ54 500番台「流氷物語号」(Photo by:鯨六寸 / Wikimedia Commons / CC-BY-SA-4.0)※画像の車両は商品と仕様が異なる場合があります

JR北海道で活躍するキハ54形は、酷寒地向けとして登場した21m級の両運転台式一般形気動車です。2003年から2005年にかけて機器の更新工事が施工され、外観上では、台車が従来のDT22からボルスタレス台車N-DT54に交換されているのが大きな特徴です。機器更新工事の他に、鹿笛の設置で前面のタイフォンが撤去されています。「流氷物語号」については、2017年1月末より1ヶ月の期間限定で運行された臨時観光列車です。青を基調とした車両の側面に知床連山と沿線に咲くエゾスカシユリを描いた「オホーツクブルー車両」と、白を背景に流氷とクリオネを描いた「白車両」の2両編成です。

商品情報

品番 商品名 価格(税抜) 発売日
30633 再生産 
JR北海道キハ54形(500番代・流氷物語号)
2両編成セット(動力付き)

 amazon     楽天  Yahoo!

14,900円 2019年8月
2019年8月上旬
2019年8月7日出荷
(店頭販売は2日〜4日後)

詳細情報

  • 流氷物語号のラッピングを忠実に再現
  • 床下機器は専用品を装着
  • 車両番号、JRマーク、検査表記等車体表記は印刷済み
  • 前面方向幕、側面行先方向板(サボ)、列車名愛称板は付属ステッカー選択式
  • ヘッドライト(電球色)・テールライト(赤色)が点灯(連結面は非点灯)
  • 信号炎管、マフラーは一体彫刻表現、ホイッスル、ベンチレーターは取付済み
  • フライホイール付きコアレスモーターを搭載した動力ユニットによる安定した走行が楽しめます。