【グリーンマックス】103系 播但線(銀の馬車道ラッピング列車)2020年7月発売

103系 銀の馬車道ラッピング(Photo by: Mitsuki-2368 / Wikimedia Commons / CC-BY-SA-3.0-migrated)※画像の車両は商品と仕様が異なる場合があります

【2020年2月10日更新】製品化中止とした商品について改めての商品化が決定
【2019年10月11日更新】製造上の事情により、販売における支障があることが判明し製品化中止

GREENMAX(GM)から「103系 播但線(銀の馬車道ラッピング列車)」が発売になります。

おすすめポイント
 「銀の馬車道ラッピング列車」3編成をセットに製品化
播但線の103系に施された赤・青・黄3色の「銀の馬車道ラッピング」を美しく再現

103系 播但線(銀の馬車道ラッピング列車)について

103系 銀の馬車道ラッピング(Photo by: Mitsuki-2368 / Wikimedia Commons / CC-BY-SA-3.0-migrated)※画像の車両は商品と仕様が異なる場合があります

山陽本線姫路駅と山陰本線和田山駅を結ぶ播但線は、かつて生野銀山で産出された銀を飾磨港へ運ぶ馬車専用道路「銀の馬車道」と重なることから、この歴史をPRするため同線の103系に「銀の馬車道」のラッピングが施され、2008年3月から2014年頃まで運転されていました。馬車道ラッピングは「赤」・「青」・「黄」の3色があり、2両編成の103系車体にそれぞれ施されていました。播但線の103系は1998年の姫路駅~寺前駅間電化に際して投入された近代化改造とワンマン化改造された3500番台の2両編成で、2両~4両編成で運転されています。ワインレッドの車体色が特徴です。

商品情報

品番 商品名 価格(税抜) 発売日
50638
50654
NEW 
JR103系(播但線・銀の馬車道ラッピング列車)
6両編成セット(動力付き) 

 Amazon     楽天  Yahoo!

40,200円 2020年1月
製品化中止
2020年7月
2020年7月下旬

詳細情報

  • 播但線の103系に施された赤・青・黄3色の「銀の馬車道ラッピング」を美しく再現
  • 「銀の馬車道ラッピング列車」3編成をセットに製品化
  • フライホイール付きコアレスモーター動力ユニット搭載
  • 車両番号、JRマーク、エンド・所属・ATS・ドアコック表示は印刷済み
  • 前面・側面行先表示(幕仕様)、前面運行番号、優先席、ドアステッカーは付属ステッカー選択式
  • 走行中はヘッドライト(電球色)、テールライト(赤色)が点灯
  • 列車無線アンテナ・信号炎管・避雷器はお客様お取付け
  • BH9編成(黄)は霜取りパンタグラフ準備状態の姿を再現

試作品情報

GREENMAX公式サイト

▶︎JR103系(播但線・銀の馬車道ラッピング 列車)

 

価格、商品内容につきましては、ご購入時に改めてご確認ください。

 

今週の主な鉄道イベント情報(鉄道コムにリンク)
10日(金) 阪急 神戸線・伊丹線100周年記念ヘッドマーク 掲出
阪急 神戸線・伊丹線100周年記念缶バッジなど 販売
11日(土) 京成 成田空港駅 ホームドア 運用
碓氷峠鉄道文化むら EF63・189系 お披露目セレモニー
12日(日) 飯田橋駅 新ホーム・新西口駅舎 供用
13日(月) なし
14日(火) 西武 東村山駅 発車メロディー 変更
15日(水) なし
16日(木) あきたホリデーパス 発売
17日(金) なし
18日(土) 特急 フラノラベンダーエクスプレス 運転
しなの鉄道 115系部品解体体験会
真岡鐵道 SLもおか 運転再開
2000系 土讃線アンパンマン列車 定期運転終了
19日(日) 小田急・京王 新宿駅東口通過ルート 変更
20日(月) JR東 50%割引企画乗車券 発売
京急 平日ダイヤ一部変更・快特増結
21日(火) 西武 Laviewスタジアムエクスプレス 運転
22日(水) JR東 駅スタンプラリー 開催
23日(木・祝) 小田急 特急おかえり登山電車号 運転
横浜市 連節バス BAYSIDE BLUE 運行
相鉄 夏のそうにゃんスタンプラリー
箱根登山鉄道 箱根湯本~強羅間 運転再開
近江鉄道 300形 試乗会
静岡鉄道・大井川鐵道 長沼車庫・新金谷整備工場(ツアー)
パンダくろしお サステナブルSmileトレイン 運転