【グリーンマックス】東急電鉄1000系 池上・多摩川線(1013編成・スカート付き)2021年2月発売

東急電鉄1000系(Photo by:Sui-setz / Wikimedia Commons / パブリックドメイン )※画像の車両は商品と仕様が異なる場合があります

GREENMAX(GM)から「東急電鉄1000系(1013編成・スカート付き)」が発売になります。

おすすめポイント
 赤帯時代の1000系1013編成を製品化
 手すりが撤去された前面を再現

東急電鉄1000系(1013編成・スカート付き)について

東急電鉄1000系(Photo by:Sui-setz / Wikimedia Commons / パブリックドメイン )※画像の車両は商品と仕様が異なる場合があります

東急電鉄1000系は営団(現東京メトロ)日比谷線乗り入れ用の7000系の後継車として1988年から1992年にかけて東横線向けの8両固定編成8編成、東横線・目蒲線(現目黒線と多摩川線)兼用の4両固定編成4編成、池上線向けの3両固定編成11本が製造されました。東横線と東京メトロ日比谷線との直通運転を2013年(平成25年)3月に終了しましたが、東横線向けの車両の一部編成は、3両編成化され各種改造工事を受けて池上線・多摩川線に転用されました。

商品情報

【グリーンマックス】 30365 東急電鉄1000系(1013編成・スカート付き) 【グリーンマックス】 30365 東急電鉄1000系(1013編成・スカート付き)
品番 商品名 価格(税抜) 発売日
30365 NEW 
東急電鉄1000系1013編成(スカート付き)
3両編成セット(動力付き)

 Amazon     楽天市場  Yahooショッピング
18,300円 2021年2月

詳細情報

  • 赤帯時代の1000系1013編成を製品化
  • 手すりが撤去された前面を再現
  • 製品は2011年8月頃~2019年11月頃まで運用された赤帯時代を再現
  • 前面行先(フルカラーLED仕様、蒲田)・運行番号(オレンジ色LED仕様、27)、車両番号、コーポレートマークは印刷済み
  • 側面行先表示(蒲田)、優先席、弱冷房車、車椅子マーク、ベビーカーマークは付属ステッカー選択式
  • 列車無線アンテナ、ヒューズボックス、避雷器は別パーツ取付済み
  • ヘッドライト(白色)、テールライト(赤色)が点灯
  • フライホイール付きコアレスモーター動力ユニット搭載 

価格、商品内容につきましては、ご購入時に改めてご確認ください。