【KATO】(HO)スハ43系(茶色)2021年4月再生産

【2020年11月27日更新】再生産が決定(2021年4月発売予定)
【2017年10月19日更新】10月31日に発売決定

KATOの「スハ43系(茶色)」が再生産となります。

おすすめポイント
ベンチレーターを別パーツ化して屋根上をリアルに再現
緩急車(スハフ42)には、点灯式テールライト(消灯スイッチ付)を標準装備

スハ43系 について

スハ43(Photo by:Hanabi123 / Wikimedia Commons / CC-BY-SA-3.0-migrated)※画像の車両は商品と仕様が異なる場合があります

スハ43系は、1000両以上量産された国鉄を代表する客車で、急行列車から普通列車まで、全国各地でその活躍を見ることができました。一般的なスハ43系茶色・ブルーに加え、改装形のスハ43・スハフ42・オハ47もラインナップに加わり、車編成のバリエーションをお楽しみいただけます。

商品情報

スハ43

スハフ42

品番 商品名 価格(税抜) 発売日
1-506 再生産 
(HO)スハ43 茶
 Amazon    楽天市場  Yahooショッピング
5,000円 【再生産 2017年】
2017年10月31日

【再生産 2021年】
2021年4月

1-508 再生産 
(HO)スハフ42 茶
 Amazon    楽天市場  Yahooショッピング
5,500円

詳細情報

  • 今は懐かしいカラーリングとなった、国鉄旧一般形客車の標準塗色を美しく再現
  • 茶色は原形のプレス製ドアを再現。
  • オハ47はコロ軸受仕様の台車をリアルに再現。
  • ベンチレーターを別パーツ化して屋根上をリアルに再現
  • ブレーキシューを奥に配置するなど、台車のディテールを向上
  • 開状態の窓に変更可能(付属の開状態の窓ガラスパーツと交換)
  • 緩急車(スハフ42)には、点灯式テールライト(消灯スイッチ付)を標準装備
  • 付属部品 :レタリングシート、伸縮ドローバー、ベンチレーター、手すり

KATO公式ページ

▶︎スハ43系

 

最安値を探す!

 

価格、商品内容につきましては、ご購入時に改めてご確認ください。