【KATO】583系 2018年9月再生産

583系(Photo by: spaceaero2 / Wikimedia Commons / CC-BY-SA-3.0)

【2018年9月20日更新】9月26日に発売決定
【2018年8月10日更新】2018年9月に発売延期

カトーより、「583系」が発売されます。

おすすめポイント
 人気の583系特急形交直流電車を再生産
 中段寝台パーツを取り外すことにより、昼行の座席状態も再現が可能

583系について

1967年に登場した世界初の寝台/座席両用という特急形交直流電車581系は、翌1968年には、東北本線の複線化と電化工事の完成によって、新たに東日本地域の交流50Hzに対応した、50/60Hz両用の583系として改良が加えられて登場しました。

昼行特急は「はつかり」、夜行寝台特急は「はくつる」「ゆうづる」として、上野-青森間で活躍を始めました。

商品情報

 

 

583系

 

581系・583系用トレインマーク

品番 商品名 価格(税抜) 発売日
10-1237 再生産 
583系
6両基本セット 

 amazon     楽天
19,200円 2018年8月
2018年9月
2018年9月26日
10-1238 再生産 
583系
モハネ2両増結セット 

 amazon     楽天
4,700円
10-1239 再生産 
583系
3両増結セット 

 amazon     楽天
7,000円
11-326 販売中 
トレインマーク変換装置
581系・583系用(文字) 

 amazon     楽天
1,600円 販売中
11-327 販売中 
トレインマーク変換装置
581系・583系用(イラスト) 

 amazon     楽天
1,600円

詳細情報

583系

  • 人気の583系特急形交直流電車を、新たに新規金型にて製品化。全盛期の列車編成をお手元に。
  • 昭和50年代中頃の華やかりし国鉄時代。列車名も多彩な「はつかり」「ゆうづる」「雷鳥」「明星」などが再現可能。
  • 車内の座席は夜行寝台の状態を再現。中段寝台パーツを取り外すことにより、昼行の座席状態も再現が可能。
  • 新登場のクハネ583、モハネ582は窓配置、屋根ベンチレータの配列など、581系とは異なる姿を新規金型で忠実に再現。
  • 先頭車クハネ583は、寒冷地向けのタイフォンカバーなどの特徴を再現。先頭部のダミーカプラーは、連結器カバーを取り付けた状態のもので設定。
  • 屋根上クーラーは別パーツ化。押込形ベンチレータは直線配置となり、581系とは違う雰囲気の屋根上を再現。
  • 581系とは異なる、埋め込まれた形の扉脇手スリも忠実に再現。
  • 先頭車前面にはトレインマーク変換装置を装備。「はつかり」「はくつる」「明星」「雷鳥」(イラストタイプ)を選定。別売で、583系・581系に対応するトレインマーク変換装置のセット(文字とイラストの2種)を同時に発売。
  • 側面方向幕、号車番号は付属シール対応。側面種別サボは「特急」が印刷済。★★の寝台マークも印刷済。
  • 車端のトイレ部分床下には「循環式汚物処理装置」を再現。トイレ部の床下を新規に設定。
  • 連結器は、中間部にボディーマウント式KATOカプラー伸縮密連形を標準装備。実感的な連結部を再現。
  • 動力は定評あるフライホイール付動力ユニットを搭載。13両フル編成でのパワフルな走行を実現。
  • パッケージは、基本セットがブックケース(6両タイプ)。3両・2両増結セットはいずれも発泡中敷で化粧紙箱入。
     

581系・583系用のトレインマーク変換装置

  • 先頭車クハネ581/583の特急ヘッドマークを、昭和53年(1978)10月ダイヤ改正から採用されたイラストマークと、それ以前の文字表記で再現す。東北・関西での様々な編成が再現できるラインナップを再現可能です。
  • #11-326 文字タイプ・・・「みどり」「明星」「彗星」「有明」、「しらさぎ」「ひばり」「急行」「臨時」、「はつかり」「はくつる」「ゆうづる」「みちのく」
  • #11-327 イラストタイプ・・・「金星」「明星」「なは」「彗星」、「有明」「にちりん」「雷鳥」「きたぐに」、「はつかり」「はくつる」「ゆうづる」「みちのく」
  • パッケージは、ブリスターパック。

わかりやすいツイート!

KATO公式サイト

▶︎583系

最安値を探す!

価格、商品内容につきましては、ご購入時に改めてご確認ください。