【KATO】E353系「あずさ・かいじ」2019年3月発売

E353系(Photo by: Rsa / Wikimedia Commons / CC-BY-SA-3.0-migrated)

【2019年3月14日更新】3月26日に発売決定

カトーより、「E353系 あずさ・かいじ」が発売されます。

おすすめポイント
 2018年現在の松本車両センター所属S203+S103編成がプロトタイプ
 KATOオリジナルの車体傾斜機構を搭載

E353系「あずさ・かいじ」について

E353系(Photo by: Rsa / Wikimedia Commons / CC-BY-SA-3.0-migrated)

平成29年(2017)12月より営業運転を開始したE353系は、従来「あずさ」「かいじ」などで活躍していたE257系、E351系の後継車両です。空気ばね式車体傾斜装置を採用し、E351系と同等の曲線通過性能を備えるのが大きな特徴です。アルパインホワイトの車体にあずさバイオレットの帯を纏った、スピード感あふれる、シンプルで力強いデザインは、まさに次世代の特急電車を象徴しています。現在「スーパーあずさ」「あずさ」「かいじ」にて活躍中です。

商品情報

 

 

品番 商品名 価格(税抜) 発売日
10-1522 NEW 
E353系「あずさ・かいじ」
基本セット(4両)

 amazon     楽天  Joshin(楽天)
14,200円 2019年3月
2019年3月26日
10-1523 NEW 
E353系「あずさ・かいじ」
増結セット(5両)

 amazon     楽天  Joshin(楽天)
13,100円
10-1524 NEW 
E353系「あずさ・かいじ」
付属編成セット(3両)

 amazon     楽天  Joshin(楽天)
11,000円

詳細情報

  • KATOオリジナルの車体傾斜機構を搭載し、実車に迫る実感的な曲線通過シーンをお楽しみいただけます。
  • 平成30年(2018)現在の松本車両センター所属S203+S103編成がプロトタイプ。
  • スピード感あふれる先頭形状、力強いデザインの塗装色を実車同様リアルに再現。
  • KATOオリジナルの車体傾斜機構を採用。車体を傾斜し実車に迫る実感的な曲線通過シーンをリアルに再現。
  • 屋根上のアンテナ類は取付済。
  • クーラーは中央本体部がステンレス鋼無塗装、前後のカバーが銀塗装された姿を再現。
  • フライホイール付動力ユニット採用で、安定した走行を実現。
  • スナップオン台車採用。
  • 中間連結部はボディマウント密連カプラー(フック無)を採用。1、12号車の先頭部はカバー付の姿を再現したダミーカプラーを採用。3、4号車の先頭部には、電連部分を再現したボディマウント密連カプラー(フック無)を採用。
  • ヘッド/テールライト点灯。ヘッドライトは5灯全てが点灯。
  • 車内の椅子は普通車を青紫、グリーン車を茶色で再現。
  • 号車番号、禁煙表記、車椅子表記印刷済。
  • 行先表示シール付属。「スーパーあずさ」「あずさ」「かいじ」など豊富な行先を収録予定。
  • 3セット全て揃えると、増結セットと付属編成セットのブックケースに12両全てを収納可能。
  • DCCフレンドリー対応。

試作品情報

KATO公式サイト

▶︎E353系「あずさ・かいじ」

最安値を探す!

KATOの中央線シリーズ

【KATO】E257系「あずさ・かいじ」2019年4月再生産

2018.11.12

【KATO】115系1000番台(長野色)2019年4月再生産

2018.11.11

【KATO】211系3000番台(長野色・スカート強化形)2019年2月発売

2018.10.10

【KATO】211系2000番台(長野色) 2017年7月発売

2017.03.05

【KATO】E233系 中央線(H編成) 2018年2月発売

2017.09.08

価格、商品内容につきましては、ご購入時に改めてご確認ください。