【KATO】京都駅店特製品 C62形1号機(広島運転所)2020年8月発売

カトーより、「京都駅店特製品 C62形1号機(広島運転所)」が発売されます。

おすすめポイント
 KATO京都駅店企画製品
 ​「C62 1」のナンバープレートは金属製パーツで再現

C62形1号機(広島運転所)について

C62 1は昭和23年(1948年)に日立製作所 笠戸工場での製造No.1921として落成。広島第二機関区で試験的に運用されたのち、昭和25年(1950年)宮原機関区へと転属。特急「つばめ」・「はと」等の牽引機として活躍しました。東海道本線全線電化後は、梅小路機関区、広島第二機関区へと転属し、山陽本線での寝台列車牽引機として活躍しました。昭和42年(1967年)の廃車後は小郡機関区、広島県内の鉄道学校にて保管されたのち、平成6年(1994年)に京都の梅小路蒸気機関車館に移管され、現在も保存展示されています。

商品情報

 

 

品番 商品名 価格 発売日
NEW 
KATO京都駅店特製品
C62 1 広島運転所
▶︎KATO京都駅前店
27,500円
(税込)
2020年8月

詳細情報

  • 区名札入れには「広」を印刷済。
  • 「C62 1」のナンバープレートは金属製パーツで再現。
  • ナンバープレート位置が高く、煙室扉ハンドルの形状が異なる前面を再現。
  • 側面ランボードに白ラインを表現。
  • 後部にはアーノルドカプラー標準装備。
  • 交換用ナックルカプラー、重連用カプラー、重連用ナックルカプラー付属
  • 単品ケース入り。(ペーパーインサートは専用デザイン)
  • 当製品は、KATO製C62をベースに、加工を行った特製品です。

KATO京都駅前店公式サイト

▶︎京都駅店特製品 C62形1号機(広島運転所)

 

価格、商品内容につきましては、ご購入時に改めてご確認ください。