【マイクロエース】キハE130系500番台 八戸線(キハE131形+キハE132形)2020年7月発売

キハE130系500番台(Photo by: くさてんぐ / Wikimedia Commons / CC-BY-SA-4.0)※画像の車両は商品とは仕様が異なります

MICROACEから「キハE130系500番台 八戸線(キハE131形+キハE132形)」が発売となります。

おすすめポイント
A6771(2011年5月発売)をベースに新規金型を大幅に追加した製品
 八戸線で活躍するキハE131-500番台、キハE132-500番台を新規金型追加で再現

キハE130系500番台 八戸線 について

キハE130系500番台(Photo by: くさてんぐ / Wikimedia Commons / CC-BY-SA-4.0)※画像の車両は商品とは仕様が異なります

2007年にJR東日本は新型の一般型気動車、キハE130を登場させました。両運転台型のキハE130、片運転台型のキハE131+キハE132の車体はE231系電車を基本とした軽量ステンレス製で、裾絞りのつけられた最大幅2900mmの車体断面が採用されました。扉は片側3箇所の両開き扉で、ステップが設置されてホームとの段差が少なくなるように考慮されています。前面はFRP製で、貫通扉が設置されています。2017年には八戸線用として500番台に区分されたグループが登場、太平洋をイメージした水色の車体帯と「ウミネコ」のシンボルマークが掲出された専用塗装で活躍を始めました。

商品情報

 

 

 

品番 商品名 価格(税抜) 発売日
A7443 NEW
キハE131-500番台+キハE132-500番台 八戸線 2両セット
 Amazon     楽天市場  Yahooショッピング
 11,900円 (目安)2020年7月

詳細情報

  • A6771(2011年5月発売)をベースに新規金型を大幅に追加した製品
  • 八戸線で活躍するキハE131-500番台、キハE132-500番台を新規金型追加で再現(リブ配列の異なる専用屋根、スカート、アンテナ部品)
  • ボディ側面裾、幕板部周辺、クーラーなどはA6773(2020年発売予定)に準じて再現
  • ステンレス表面仕上の艶の違いを異なる銀色で再現
  • ヘッドライト(電球色LED)、テールライト、前面表示器点灯 LED使用
  • フライホイール付動力搭載
  • 【付属品】行先シール

MICRO ACE公式サイト

▶︎キハE131-500番台+キハE132-500番台 八戸線 2両セット

 

最安値を探す!

 

【関連商品】E130系八戸線・E120系も製品化!

【マイクロエース】キハE130系100番台 久留里線 2020年7月発売

2020.03.18

【マイクロエース】キハE120系(旧塗装・オレンジ)2020年7月発売

2020.03.18

価格、商品内容につきましては、ご購入時に改めてご確認ください。