【マイクロエース】相模鉄道 新6000系(標準色)2024年2月頃発売

MICROACE マイクロエース A8608 A8608 相模鉄道 新6000系 標準色 8両セット

MICROACEから「相模鉄道 新6000系(標準色)」が発売となります。

おすすめポイント
今回生産にあたり、色味、各種表記を見直し
2003年8月の定期運用引退前に見られた6M2Tの8連

相模鉄道 新6000系(復活塗装)について

新6000系はそれまでの6000系をモデルチェンジして1970年に登場しました。車体幅は2,930mm で当時の国内狭軌車両としては最大幅でした。登場時は非冷房で製造されましたが、1971年製造の 6711編成に試験的に冷房を搭載し、1972年以降の製造分より全車冷房付きで製造されています。 非冷房車の冷房改造は1977年から1979年にかけて実施されました。登場時は窓周りにグレー、幕 板、腰板がダークグリーンに赤帯が入った塗装でしたが、1973年の「相鉄ジョイナス」オープンに合わせ塗 装を変更することになり、イエロー系とグリーン系の試験塗装車が登場、比較の結果グリーン系が採用さ れました。2002年には創立85周年を記念して1編成を登場時の塗装に復刻し話題となりました。 後継車両の登場で数を減らし、2003年8月をもって定期運用を終了、同年11月にさよなら運転を 行い引退しました。

商品情報

 

 

 

MICROACE マイクロエース A8608 A8608 相模鉄道 新6000系 標準色 8両セット MICROACE マイクロエース A8608 A8608 相模鉄道 新6000系 標準色 8両セット
品番 商品名 価格
(税込10%)
発売日
A8608 NEW
相模鉄道 新6000系 標準色 8両セット
 Amazon       楽天市場
 45,540円 (当初目安)2024年4月頃
2024年2月期

※マイクロエース製品は、発売月が前後することがたびたびあります。記載の発売日は確定するまでは、あくまで目安です。

詳細情報

  • A8602(2005年4月出荷)を基にして、動力をフライホイール化、台車をA9757、相鉄7000系で 使用したものに変更しグレードアップ
  • 今回生産にあたり、色味、各種表記を見直し
  • 2003年8月の定期運用引退前に見られた6M2Tの8連
  • 部品共用のため、床下機器など一部実車と異なります
  • 【付属品】シール
  • 【著作権・許諾承認】相模鉄道株式会社商品化許諾済

MICRO ACE公式サイト

▶︎相模鉄道 新6000系 標準色 8両セット

 

最安値を探す!

 

【関連商品】相鉄 の他ラインナップ!

MICROACE マイクロエース A8609 相模鉄道 新6000系 復活塗装 8両セット

【マイクロエース】相模鉄道 新6000系(復活塗装)2024年2月頃発売

2023年11月2日
MICROACE マイクロエース A2061 相模鉄道 ED11+ED12 角型テールライト 重連セット

【マイクロエース】相模鉄道 ED11+ED12(角型テールライト)2023年12月発売

2023年7月5日

【TOMIX】相模鉄道12000系 2023年1月再生産

2022年12月1日
MICROACE マイクロエース A9759 相模鉄道 モヤ700形 シングルアームパンタ 4両セット

【マイクロエース】相模鉄道 モヤ700形(シングルアームパンタ)2022年10月発売

2022年4月4日

価格、商品内容につきましては、ご購入時に改めてご確認ください。

予約品ランキング(DMM通販)