【TOMIX】小田急電鉄4000形 2021年9月発売

小田急電鉄4000形(Photo by:Cfktj1596 / Wikimedia Commons / CC-BY-SA-4.0)※画像の車両は商品と仕様が異なる場合があります
小田急電鉄4000形(Photo by:Cfktj1596 / Wikimedia Commons / CC-BY-SA-4.0)※画像の車両は商品と仕様が異なる場合があります

トミックスから「小田急電鉄4000形」が、発売となります。

おすすめポイント
 小田急ブランドマークは印刷済み
・ 前面表示は2016年の常磐線乗り入れ開始以降の表示を新規に設定予定

小田急電鉄4000形 について

小田急電鉄4000形(Photo by:Cfktj1596 / Wikimedia Commons / CC-BY-SA-4.0)※画像の車両は商品と仕様が異なる場合があります

小田急電鉄4000形(Photo by:Cfktj1596 / Wikimedia Commons / CC-BY-SA-4.0)※画像の車両は商品と仕様が異なる場合があります

小田急4000形は地下鉄千代田線乗り入れ対応車両として2007年に登場した電車です。JR東日本E233系をベースとしながらも先頭部はオリジナルのデザインとなっておりカラーリングも従来の小田急電車を継承しています。現在、小田急小田原線、江ノ島線、多摩線のほかに地下鉄千代田線、JR常磐線にも乗り入れて運用されています。

商品情報

 

旧製品です

TOMIX トミックス 98748 98749 小田急電鉄 4000形
品番 商品名 編成 価格
(税込10%)
発売日
98748 NEW 
小田急電鉄 4000形基本セット
 Amazon       楽天市場 
6両 21,780円 2021年9月
98749 NEW 
小田急電鉄 4000形増結セット
 Amazon       楽天市場 
4両 11,220円

詳細情報

基本セット

  • ストレート断面の車体を再現
  • 本製品(1・2・3・6・7・10号車)と<98749>増結セットを組み合わせて10両フル編成が再現可能
  • 車番は選択式で転写シート付属
  • 小田急ブランドマークは印刷済み
  • 屋根はビート間隔が狭いタイプを再現
  • 特徴ある丸みを帯びた前面を再現
  • スカートは特徴ある形状を再現
  • 無線アンテナが増設された姿を再現
  • 側面ガラスはグリーンガラスを再現
  • パンタグラフはPT7113を装備
  • ヘッド・テールライト、前面表示部は白色LEDによる点灯
  • 前面表示部は交換式で印刷済みパーツ装着済み、交換用パーツ付属
  • 先頭車運転台側はダミーカプラー装備
  • フライホイール付動力採用
  • 新集電システム、銀色車輪採用
  • M-13モーター採用
  • 【車両】❶クハ4050 ❷デハ4000(M) ❸デハ4000 ❹デハ4000(T) ❺デハ4000 ❻クハ4050
  • 【付属品】❶ランナーパーツ:アンテナ、信号炎管 ❷ランナーパーツ:ハシゴ ❸ランナーパーツ:前面表示パーツ ❹転写シート:車番等
  • 【パッケージ形態】ブック型プラケース

増結セット

  • ストレート断面の車体を再現
  • 本製品(4・5・8・9号車)と<98748>基本セットを組み合わせて10両フル編成が再現可能
  • 車番は選択式で転写シート付属
  • 小田急ブランドマークは印刷済み
  • 屋根はビート間隔が狭いタイプを再現
  • 側面ガラスはグリーンガラスを再現
  • パンタグラフはPT7113を装備
  • 新集電システム、銀色車輪採用
  • 【車両】❶ デハ4000(T) ❷ デハ4000 ❸ サハ4050 ❹ サハ4050
  • 【付属品】ランナーパーツ:ハシゴ
  • 【パッケージ形態】ブック型プラケース

TOMIX公式ページ

▶︎小田急電鉄 4000形基本セット

▶︎小田急電鉄 4000形増結セット

 

最安値を探す!

 

【関連商品】小田急の他ラインナップ!

TOMIX トミックス 98744 小田急ロマンスカー70000形GSE(第2編成)セット

【TOMIX】小田急ロマンスカー70000形 GSE(第2編成)2021年7月発売

2021年2月15日

【マイクロエース】小田急電鉄5000形(シールドビームヘッドライト)2021年7月頃発売

2021年2月12日
鉄道コレクション 小田急電鉄2320形 2両セットB 発

【鉄コレ】小田急電鉄2320形 2021年5月発売

2021年1月18日

価格、商品内容につきましては、ご購入時に改めてご確認ください。