【マイクロエース】103系1500番台(クーラー交換車)2021年1月以降発売

103系1500番台(Photo by:MaedaAkihiko / Wikimedia Commons / CC-BY-SA-4.0)※画像の車両は商品とは仕様が異なります

MICROACEから「103系1500番台(クーラー交換車)」が発売となります。

おすすめポイント
A2459 103系1500番代 JR九州新塗装 分割編成(2011年6月発売)を基にしたバリエーション製品
 クーラー交換、トイレ設置後の3両+3両を再現

103系1500番台(クーラー交換車)について

103系1500番台(Photo by:MaedaAkihiko / Wikimedia Commons / CC-BY-SA-4.0)※画像の車両は商品とは仕様が異なります

1982年(昭和57年)、筑肥線・唐津線の電化投入用ならびに翌年より開始された福岡市地下鉄との直通運転用車両として103系1500番代は誕生しました。制御方式は従来通りの抵抗制御ですが、車体の構造は201系や105系に近く、103系の中でも異色の存在です。登場時は青22号にクリーム1号の帯でした。1980年代末期からスカートの取り付け、1990年代半ばにはメタリックグレーを基調とし、赤・黄色を配置した個性的な塗装に変更されました。また、末端区間における運用効率を考慮し6両編成4本が3+3両に分割可能なように中間車に運転台が取り付ける改造が行われました。2000年代には303系に準じた塗装への変更、クーラーの交換、法改正にともなってトイレが増設されています。2020年現在、後継車305系の投入により3両編成のみ活躍を続けています。

商品情報

 

 

 

品番 商品名 価格(税抜) 発売日
A1020 NEW
103系1500番代 クーラー交換車 6両セット
 Amazon     楽天市場  Yahooショッピング
 27,100円 (当初予定)2021年1月以降

詳細情報

  • マイクロエース通勤型電車シリーズの更なる充実
  • A2459 103系1500番代 JR九州新塗装 分割編成(2011年6月発売)を基にしたバリエーション製品
  • ヘッドライト、テールライト、前面表示器点灯
  • フライホイール付動力ユニット搭載
  • クーラーを交換!九州の103系
  • 車体が銀一色、ドアと前面のみ赤となった塗装、クーラー交換、トイレ設置後の3両+3両を再現
  • 3両編成での運用を再現出来る「ワンマン」入り方向幕をシールに収録
  • クーラーはA2593 201系体質改善車の部品を取り付け
  • 床下機器、台車はA8460 E231系800番代と同じダークグレーで再現 ※モハ、クモハの床下機器は部品共用のため実車と異なります。またSIV部品は再現いたしません。
  • 【付属品】行先シール

MICRO ACE公式サイト

▶︎103系1500番台(クーラー交換車)

 

最安値を探す!

 

【関連商品】305系はポポンデッタから製品化!

【ポポンデッタ】305系 2019年11月発売

2018.10.17

価格、商品内容につきましては、ご購入時に改めてご確認ください。