【マイクロエース】南海2000系 2024年4月以降発売

MICROACE マイクロエース A8053 南海2000系 3次車 4両セット

MICROACEから「南海2000系」が発売となります。

おすすめポイント
南海本線・南海高野線の両方で活躍が見られる2000系のバリエーション製品を製品化
ドアコック標記の下向き三角が二段に、パンタグラフ位置標記が側面下部に追加された近年の姿を再現

南海2000系 について

南海電鉄では高野線山岳区間直通用22000系「ズームカー」の後継として1990年に2000系を登場させました。2000系は6000系以来の高野線車両伝統のステンレス製車体と最新のVVVFインバータ制御を採用し、平坦線から山岳線までさまざまな路線で走行可能な高性能車で、高野線山岳区間に乗り入れることから17m級片側2扉、ロングシートの車体構造が引き続き採用されて「ステンレスズームカー」と呼ばれました。前面はやや丸みを帯びたFRP製です。登場当初は濃淡緑帯を巻き、旧型車と併結して最大10両編成で活躍しました。1992年製造のグループからは側面腰部のビードが減少しスッキリとした外見になったほか、帯色がオレンジ・ブルーの2色に変更され、後に初期製造分も同様に変更されました。また2両編成の製造やパンタグラフ搭載数の増加、雨樋の形状変更などの相違点があります。1995年登場のグループから車端部にクロスシートを設置、妻面窓の廃止や一部の側面窓の位置変更が行われました。合計で64両が登場して21000系、22000系の旧型「ズームカー」を一掃、高野線大運転の主力として活躍しているほか、2007年以降は運用見直しによって一部の車両が南海本線で普通電車として活躍する姿が見られます。近年では支線区の旧型車両置換えを目的としたワンマン改造と転配がアナウンスされています。

商品情報

 

 

 

3次車

MICROACE マイクロエース A8053 南海2000系 3次車 4両セット MICROACE マイクロエース A8053 南海2000系 3次車 4両セット

5次車•6次車

MICROACE マイクロ 南海2000系 5次車+6次車 4両セットエース A8055 MICROACE マイクロ 南海2000系 5次車+6次車 4両セットエース A8055
品番 商品名 価格
(税込10%)
発売日
A8053 NEW
南海2000系 3次車 4両セット
 Amazon       楽天市場
26,290円 (目安)2024年4月頃
 2024年4月以降
A8055 NEW
南海2000系 5次車+6次車 4両セット
 Amazon       楽天市場
26,290円

※マイクロエース製品は、発売月が前後することがたびたびあります。記載の発売日は確定するまでは、あくまで目安です。

詳細情報

3次車

  • 南海本線・南海高野線の両方で活躍が見られる2000系のバリエーション製品
  • A8054(2015年7月出荷)を基に、3次車特有の車体を新規作成
  • 側面腰部のビードが減少、側面後端部の窓が車体中央寄り、妻面に窓のある姿
  • 1・2次車に準じた、やや大きめのサイズの車体番号を印刷
  • ドアコック標記の下向き三角が二段に、パンタグラフ位置標記が側面下部に追加された近年の姿
  • 前面窓に遮光フィルムを黒色印刷で再現
  • 前進時に急行灯点灯
  • 【付属品】シール
  • 【著作権・許諾承認】南海電気鉄道株式会社商品化許諾済

5次車•6次車

  • 南海本線・南海高野線の両方で活躍が見られる2000系のバリエーション製品
  • A8054(2015年7月出荷)を基に、2両+2両のセットを設定
  • 側面腰部のビードが減少、側面後端部の窓が車端寄り、妻面に窓のない姿
  • 3次車までと比較し、やや小さめのサイズの車体番号を印刷
  • ドアコック標記の下向き三角が二段に、パンタグラフ位置標記が側面下部に追加された近年の姿
  • 実車の仕様に基づき、前面窓の遮光フィルムが貼付されていない姿
  • 前進時に急行灯点灯
  • 【付属品】シール
  • 【著作権・許諾承認】南海電気鉄道株式会社商品化許諾済

MICRO ACE公式サイト

▶︎南海2000系 3次車 4両セット

▶︎南海2000系 5次車+6次車 4両セット

 

最安値を探す!

 

【関連商品】南海電鉄 の他ラインナップ!

ポポンデッタ 南海電鉄31000系 30000系

【ポポンデッタ】南海電鉄31000系・30000系 製品化

2023年7月13日
南海電鉄50000系(Photo by:日根野 (Hineno) / Wikimedia Commons / CC-BY-SA-4.0)※画像の車両は商品とは仕様が異なることがあります

【マイクロエース】南海電鉄50000系 泉北ライナー 2023年7月発売

2023年2月9日

価格、商品内容につきましては、ご購入時に改めてご確認ください。

予約品ランキング(DMM通販)