【グリーンマックス】京急電鉄 新1000形1800番台(1809編成)2019年9月発売

京急新1000形1800番台(Photo by:Rsa / Wikimedia Commons / CC-BY-SA-3.0-migrated)※画像の車両は商品とは異なります。

GREENMAX(GM)から「京急電鉄 新1000形1800番台(1809編成・SRアンテナ2基搭載)」が発売されます。

おすすめポイント
 1800番台1809編成4両編成セットを製品化
1809編成の特徴であるSRアンテナが2基搭載された屋根を再現

京急電鉄 新1000形1800番台(1809編成)について

京急新1000形1800番台(Photo by:Rsa / Wikimedia Commons / CC-BY-SA-3.0-migrated)※画像の車両は商品とは異なります。

京急新1000形は1000形、700形の置き換え用として、2100形の車体や主要機器をベースとして設計され、快適性の向上、環境への配慮、省エネルギー化、保守の低減などを目指した車両です。現在でも増備が進んでおり、京急最大両数のグループになっています。2016年に製造された15次・16次車のうち4両編成3本は1800番台とされ、前面の貫通扉が中央に設置されているのが特徴です。車体のカラーデザインが1次車に準じた窓周りが白色の配色になりました。4両編成単独での運用に加え、優等列車の増結用として、また、4両編成2本を併結した8両編成での都営地下鉄浅草線・京成線への直通運転も行なわれています。

商品情報

品番 商品名 価格(税抜) 発売日
30838 NEW 
京急新1000形1800番台(1809編成・SRアンテナ2基搭載)
基本4両編成セット(動力付き)

 amazon     楽天  Yahoo!

21,800円 2019年9月
30839 NEW 
京急新1000形1800番台(1809編成・SRアンテナ2基搭載)
増結4両編成セット(動力無し)

 amazon     楽天  Yahoo!

18,900円

詳細情報

  • 1800番台1809編成4両編成セットを製品化
  • 1809編成の特徴であるSRアンテナが2基搭載された屋根を再現
  • ヘッドライト・テールライト・種別通過灯に加え前面方向幕も点灯化
  • 車両番号、KEIKYUマークは印刷済み
  • 種別・行先表示(前面・側面)、運行番号、優先席、弱冷房車、車椅子マーク・ベビーカーマークは付属ステッカー選択式
  • ヘッドライト(電球色)・テールライト(赤色)・標識種別通過灯(電球色)・前面方向幕(白色)が点灯(消灯スイッチ付き)
  • 誘導無線アンテナ(IR)、空間波無線アンテナ(SR)、ヒューズボックスはユーザー取付け、避雷器は一体彫刻表現
  • 床下機器は専用品を使用
  • 動力付きは、フライホイール付きコアレスモーターを搭載した動力ユニットによる安定した走行が楽しめます。

価格、商品内容につきましては、ご購入時に改めてご確認ください。